ソムリエ・ワインエキスパート試験に独学で合格する方法

ソムリエ・ワインエキスパート試験に独学で合格する方法

独学で合格は可能か

答えはYESです。

勉強垢で仲間を作ろう

ワインスクールに行くと、同じ目標に向かって頑張る仲間がいて心強いと言われることもありますが、独学でも仲間を作ることは可能です。

TwitterやInstagram等のSNSには勉強垢(勉強の記録や情報を発信するアカウント)というものがあります。

ソムリエ・ワインエキスパート合格を目指す勉強垢も多くありますので、閲覧のみもいいし、勉強垢を作って、同じ目標に向かう人たちと交流するのもありです。

メリットは2つ。

  1. 自ら情報発信することで頑張ったことが見える化し、やる気UP
  2. 一緒にがんばる仲間ができる&情報共有

二次試験(ブラインドテイスティング)前になると、ゆる募でワイン会を開催するなどして決起会やテイスティング練習をする人たちもいます。

SNSではここでこんなイベントやってるよ!とか有益な情報が流れてくるので、おススメです。

おススメの参考書(買うものリスト)

私のおすすめ本、全部買ってもAMAZON価格¥11,880です。
絶対購入してほしいのは4冊目に紹介する

【覚えやすく、学びやすい、ソムリエ試験対策問題集 2020年度版 CBT方式に勝つ! 受験のプロが分析した出題高確率の1200問】

資格試験の攻略法は過去問を知ることです。
この本に出てくる問題の教本該当箇所には蛍光ペンでマーカーを引いていくと良いですよ。

白黒のソムリエ教本の中で重要箇所が浮かび上がってきます。

受験のプロに教わる ソムリエ試験対策講座

ここが大事!覚えるポイント!が分かる本。

いろいろ参考書を買いそろえるより、この本を何度も反復して勉強するといいです。王道問題はこの参考書でカバーできます!

ソムリエ・ワインエキスパート試験は満点を目指すテストではありませんので(^_-)-☆

毎年4月下旬に発売されます。

必ず最新版をご購入ください!

ワイン受験ゴロ合わせ暗記法

絶対購入したほうが良いです(個人的に)!

本のサイズもコンパクトなので、受験生当時は常に持ち歩いてボロボロになっていました。
この試験は覚えることがたくさんありますので、ゴロ合わせは必須!

地図で識る世界のワイン ソムリエ・ワインエキスパート試験対応
 
ソムリエ教本にも地図は載っていますが、こちらの方がフルカラーで見やすいです。
ワイン産地を勉強する時に、分かりやすい地図は必須。
 
地図問題(地図の番号を指して、③は何という地名ですか?のような問題)も出題されますので!
 

 
 
覚えやすく、学びやすい、ソムリエ試験対策問題集 2020年度版 CBT方式に勝つ! 受験のプロが分析した出題高確率の1200問
 
 
CBT方式の一次試験に対応した問題集です。
一番最初の【受験のプロに教わる ソムリエ試験対策講座】で基礎を勉強して、この問題集で実際にどんな問題が出るのかを知るという流れで勉強するのがおススメです。
 
何度も何度も繰り返し解いてください。
見開きで問題&解説がのっているのもいいポイントです。
 
4択なので、そのほかの選択肢についても理解しているか?考えるようにすると良いですよ。
 
(例題)ワインの醸造において「澱引き」にあたるものを1つ選んでください。
             1. Collage 2. Égrappage 3. Soutirage 4. Pigeage
 
 
(正解)3. Soutirage
 
その他の選択肢も覚えているか?も確認すると1問が4倍の価値になる☆
1.清澄化 2.除梗 4. 櫂入れ

おススメのYouTubeチャンネル

sommelier forfree

ソムリエ・ワインエキスパート受験向けのYouTubeではおそらくチャンネル登録数TOPです。

近くにワインスクールがない受験生や、独学の受験生の強い味方です。

参考書を読むだけでは理解できないところの、大枠をつかむのにおススメです。忙しい方も通勤中、家事をしながらでも視聴できるのが良いですよね。

とりあえずここまでは一次試験対策です。二次試験対策はまた☆