夏におススメの家飲みワイン3選+1【コスパ良し】

夏におススメの家飲みワイン3選+1【コスパ良し】

じめじめした梅雨や、暑い夏に飲みたくなるのはすっきり爽やかで冷やして美味しいワイン。

今日は家飲みにもピッタリな、3,000円以下で買えるワインをご紹介します。

銘柄だと探すのが大変なので、産地と品種をご紹介!

ワインショップでこう言ったらソムリエさんに伝わるよという、伝え方も。

魚介類と合わせたい【海のワイン】

産地:スペイン ガリシア州 リアス・バイシャス

品種:アルバリーニョ(白ブドウ)

おすすめポイント:ガリシア州は海に面していて、ブドウは潮風を浴びて育つのでワインは塩味があり魚介類との相性がいいことから「海のワイン」とも称されています。

ワインショップで購入する時は、ソムリエさんに「リアス・バイシャスのアルバリーニョを下さい」と言ってみてくださいね。

フレッシュで爽やか【緑のワイン】

産地:ポルトガル ミーニョ ヴィーニョ・ヴェルデ

品種:アルバリーニョ、アリント、ロウレイロ…他(白ブドウ)

おすすめポイント:先ほどご紹介したリアス・バイシャスのすぐ下の産地です。

ヴェルデには緑・若々しさという意味がありフレッシュで爽やかなワインが多いです。

微発泡でアルコール度数が低めのものが夏にはおすすめ!

暑い日に外から帰ってきて、冷えたものをごくりと飲みたい( *´艸`)

ワインショップで購入する時は、ソムリエさんに「ポルトガルのヴィーニョ・ヴェルデを下さい」と言ってみてくださいね。

リゾート地で生産されるロゼ

産地:フランス プロヴァンス

品種:グルナッシュ、ムールヴェドル…他(黒ブドウ)

おすすめポイント:美しい色調に気分も華やぐ??キリッと冷やして美味しいワインがいっぱいの産地。夏に食べたくなるピリ辛のエスニック料理とも相性良し!

ワインショップで購入する時は、ソムリエさんに「プロヴァンスのロゼワインを下さい」と言ってみてくださいね。

お・ま・け

夏にワインの新酒が飲めるってご存知ですか?

新酒と言えば11月のボージョレ・ヌーヴォーが有名ですが夏に楽しめる新酒があります。

南半球のブドウ収穫時期は北半球と時期が逆転するので2月~4月に収穫、6月~7月に出荷されます。

 

間違って去年のワインを買わないようにしてくださいね(^_-)-☆ 笑!