『突然ですが、ブルゴーニュで友達できたので紹介します』メンタリスト DaiGoさんのYouTube

『突然ですが、ブルゴーニュで友達できたので紹介します』メンタリスト DaiGoさんのYouTube

メンタリスト DaiGoさんのYouTubeでは心理学、恋愛やダイエット、人間関係からお金の知識まで科学に基づいた知識を毎日解説されています!

その中で、時々おススメのワインを紹介してくださるんですが、説明や表現がとっても上手で飲んでみたくなります。

普段ワインを飲まない人も、「飲んでみたい!」って思えるんじゃないかな。

大好きなDaiGoさん×大好きなワイン×大好きなYouTubeという私な好きなものが掛け合わされた最高のYouTubeチャンネルです。

ブルゴーニュの友達とライブ配信

『突然ですが、ブルゴーニュで友達できたので紹介します』という投稿を見つけました。2019/06/29 に配信されたものです。

DaiGoさんがブルゴーニュ滞在中に出会った、ブルゴーニュでワイン造りをされる男性(たぶん、しおがいさん?)とワインについて語るライブ配信!

ブルゴーニュのドメーヌで働いている、DaiGoさんの一つ年下の男性です。

ドメーヌとはワインを造っているところ、生産者。

ブルゴーニュで働く理由は?

しおがいさんは、「昔はグランクリュとかエリアによってワインを選んでいたけど、今は生産者で買うようになってきたと思う。」と仰っていました。

DaiGoさんがブルゴーニュが好きなのも、プリューレ・ロックとかDRCが好きってことでしょう?と。

ずばり、しおがいさんがブルゴーニュで働いている訳は、

「歴史ですね。科学的な根拠じゃなくてストーリーがある。」からだそう。

(ブルゴーニュの生産者)彼らが、日本のブドウを使ってワインを造ったら美味しいワインができると思うし、彼らのワイン造りを学びたいからブルゴーニュに来た。日本だと学べない。

最初に飲んだブルゴーニュワインは?

しおがいさんが、ブルゴーニュ好きになるきっかけとなった、最初に飲んだワインは、プリューレ・ロック。

DaiGoさんも一番好きな生産者として以前紹介されていました。

ENOTECAさんのサイトでもほぼ在庫なし、高いのに入手困難な人気のワインです。

こちらなら、まだ手が届きそう…

おススメの日本ワインとは?

ブルゴーニュでワイン造りをされる、しおがいさん。日本では日本ワインしか飲まないそうで、おススメの日本ワインを3つご紹介されていました。

ちなみに、しおがいさん、カメラが向く前は饒舌だったようですが、ライブ配信では人の良さがにじみ出たとても控えめな感じ。DaiGoさんが「専門家なんだから堂々として!」とかフォローされていて、何とも微笑ましい雰囲気でした。仲良さそう。

しおがいさんおススメの日本ワイン3つはこちら↓

  • 長野、曽我さんのカベルネ・フラン

おそらくこちらだと思います→小布施ワイナリー Dom. Sogga Vin Sans Chimie Cabernet Franc ムラサキ第三農場

  • BOWのワイン

おそらくこちらだと思います→Dom. Oyamada Bow!

  • 10R(トアール)のワイン

HPを見つけました→http://www.10rwinery.jp/

※どれも在庫なしor在庫僅かでした。人気なんですね、生産量も少ないようです。見つけたらぜひ購入したい。

日本ワインを飲みたいと思ったら日本ワインバーへ行こう

ちなみに、上記おススメのワイン、全て飲んだことがあります。品種等は違いますが知っている生産者でした。

日本ワインを楽しむなら、新宿区荒木町にある「日本ワイン 中村」さんがおススメ!

その時一番おいしいワインをグラスで飲むことができます。このお店に行かなければ日本ワインの美味しさに気づけなかったかもと思っています。

日本ワイン 中村 ↓

https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13191953/

日本人はフランス人になめられている?!

ヌーヴォーはなめられてる気がする。としおがいさん。

醸造を学んでいた時に、このワインが売れなかったらどうする?って話をしていたら「(フランス人が)その時は日本に送るよ」と馬鹿笑いしていて、なめられてるなぁと思ったそうです。

ヌーヴォーは商業的な部分が大きいかなと仰っていました。

ヌーヴォーって何?と言う方はこちらをぜひぜひご覧ください↓

間もなく解禁のボージョレ・ヌーヴォーをさらに愉しむために知っておきたいこと

堂々めぐりな会話w

DaiGoさんがしおがいさんに「ナチュール系の香りってどんな香り?」と質問。視聴者目線で質問してくださったのだと思います。優しい!

しおがいさん「バクテリア関係で、ブレタノマイセスつまり、フェノールの香りで、専門的すぎるかな?」

DaiGoさん「ブレタノマイセスって例えるなら?」

しおがいさん「フェノールのことで…」

DaiGoさん「フェノールって?」

しおがいさん「ブレタノマイセスで…」

堂々巡りになってしまいました(笑)

DaiGoさん「例えるならどんな香り?」

しおがやさん「馬の汗の香り」

まとめると、馬小屋のような香り…いい香りではないんだけど、だって(ワイン知っている人ならローヌのワインで感じるんだって)。

ワインは美味しくなさそうな香りに例えるのはなぜ?

DaiGoさん「美味しくなさそうな香りに例えるけど評価されるワインがあるのはなぜ?」

しおがいさん「シャネルの5番みたいにアセトアルデヒドの香り、欠陥がある方が良い香りが引き立つ。」

DaiGoさん「いい香りだけじゃなくて変な香りがある方が引き立つ。体臭がある方が(香水が)引き立って良い香りになるってことか。」

アセドアルデヒド、酢酸、揮発するものがあるからいいらしい。

ちなみに昨今の自然派ワインブーム。自然派ワインは亜硫酸をあまり添加しない代わりに、ワインの中に酢酸を作り出す。

自然派ワインはコンベンショナル(一般のワイン、亜硫酸が入っているワイン)より美味しくてブーム。

視聴者の声

  • 菊鹿ワインも美味しいよ
  • 人の良さがにじみでてます
  • ワインの知識もっと知りたい
  • 馬の汗嗅いだことないです(笑)
  • DAIGOさんもうワイナリーオーナーみたい
  • ダイゴせんせー!!

などコメントが活発でした。

まとめ

ワイン初心者に向けて、

しおがいさんは「いろんなワインを飲んでみてください。」

DaiGoさんは「友達と3本くらい持ち寄って飲み比べてみると違いが判って面白いよ。」と仰っていました。

ちなみにこのライブ配信はブルゴーニュ・ボーヌのレストランから。

日本人シェフがいらっしゃり、ワインが楽しめてフレンチの要素がある和食とのこと。

このライブ配信、日本時間の早朝にもかかわらずリアルタイムで1400人以上が見ていました。

ワインに興味がない人にワインを知ってもらうことは困難だと思う。でもDaiGoさんは日本で唯一それができる人な気がする。

ワインファン、増やしていってください!

いつかDaiGoさんとワインを飲みたい!

おススメの記事はこちら↓

『高いワイン~知っておくと一目置かれる教養としての一流ワイン~/渡辺順子』読んでみた【感想】

メンタリストDaiGoさんはワイン好き