痩せる!メンタリストDaiGoさんおススメの油3選

痩せる!メンタリストDaiGoさんおススメの油3選

魚の油(サバの水煮)

魚に含まれているオメガ3が体にいいのです。
バストやヒップに付く脂肪はオメガ3だそうで、女性には特におすすめだとのこと。
また、内臓脂肪を減らす役割もあるだろうことが分かっています。

オメガ3ってサプリメントでとればいいのかと思いきや、処方薬のレベルでないと意味がないので、それなら脂ののった魚を食べたほうが良質な脂が摂取できるそうです。

DaiGoさんのおススメは何と「サバ缶」!
家に常備しておくと、キノコと一緒に炊き込みご飯やトマトと煮込んでパスタソースにしたり、結構レパートリーがあって役に立ちます。

そのまま食べるのは苦手な方もこれなら取り入れやすいのではないでしょうか。
塩分が気になる方も、こちらは塩分不使用なのが嬉しい。
原材料も「サバ」のみで余計なものが入っていないのも安心だわ。

AMAZONのレビューでは、嫌な臭みがなく、塩分不使用でも旨味がありそのままお酒のつまみにもなるなど、高評価です。

他の魚ならタラ、サーモン、鮭などがいいそうですよ。
目安は週に200g位を食べるとGoooood!

オリーブオイル

サラダ油は体に悪いので、すべての料理にオリーブオイルを使うと良いそうです。

私はすでにそうしています。
罪悪感もなくて、脂っこくても「良質な脂だし大丈夫」と思えますよ。
サラダもここ数年ドレッシングは購入していなくて、上質なオリーブオイルと、塩コショウをかけるだけで十分美味しいです。

お皿に残ったオリーブオイルは「飲みます!」体にいいからね。

DaiGoさんのおススメのオリーブオイルはこちら。
オリーブオイルって高そうだけど、安くてもいいものはあるので揚げ物でも、オリーブオイルを使ったほういいそうです。

確かにビックサイズで2,000円ちょっとってかなりお得です。

コストコのプライベートブランドなんだそうです。
これならジャンジャン使えますね。

ココナッツオイル

香りが独特で苦手な方もいるかもしれませんが、胡椒やカレーパウダーなどスパイスとも相性がよく料理にも使えるのです。

ココナッツオイルのセールスポイントは「どうせ同じ油を取るならココナッツオイルの方が脂肪になりずらいよ」ということ。

また髪とか体につけるにもよく、乾燥肌にも良いそうです。

私はお風呂に入れてます!
髪や体に塗るのが定着しなかったので、お風呂に入れるなら習慣にできそうだと思いやっています。

食用のものを料理にも、髪や体にも併用できるのがいいですね。

ココナッツオイルでサラダのドレッシングを作る場合はこちらのレシピを参考にどうぞ!

材料 (2人分)
ココナッツオイル大さじ2
酢大さじ1
はちみつ小さじ1
黒胡椒適量

作り方
ココナッツオイルは、レンジなどで温めて液体に戻してから使います。材料を全て混ぜ、完成です。

ギフトにもおススメのオリーブオイル

ギリシャのオリーブオイルに関する記事もあります。
簡単で美味しいレシピもありますのでぜひこちらもご覧ください。