【コロナ予防】長崎大学が発表したアミノ酸(5-ALA)は市販されている

【コロナ予防】長崎大学が発表したアミノ酸(5-ALA)は市販されている

国際誌に「5-アミノレブリン酸」が新型コロナウイルス感染を阻害するという論文が掲載された。

「5-アミノレブリン酸」は通称5-ALA(ファイブアラ)と呼ばれている天然のアミノ酸。

長崎大学の北潔(きた きよし)教授のチームが、試験管内に一定量以上のアミノ酸を投与するとウイルスの増殖が抑制されることを確認したという。

アミノ酸がある一定の濃度以上だと100%増殖を阻害するとのこと。

5-ALAは赤ワイン・納豆などの発酵食品に多く含まれており、下記のようにサプリメントなどとして市販もされている。つまり、安全性も確認されているのだという。

AMAZONで一番売れている「5-ALA」はネオファーマジャパン株式会社のもの。

購入した方たちは

「ワクチンを打つまでにできることはしたい」、「ワクチンは打ちたくない」という方など。

ほとんどがこの発表を知ってから購入している。在庫不足が怖いのでまとめ買いしているという人も...

また、「飲み始めてから疲れを感じなくなった」「寝起きが良くなった」「体温が上がり冷え性が改善されている気がする」などの口コミがあった。

多くのカスタマーレビューがあるにもかかわらず、高評価なのでなかなかいい商品の様だ。

どのアミノ酸がいいのか迷う方は上記のネオファーマジャパン株式会社のものが良いと思う。

なぜなら、長崎大学のHPに発表された「5-アミノレブリン酸(5-ALA)による新型コロナウイルス感染症(COVOD-19)原因ウイルスの感染抑制が判明~今後の治療薬候補として期待~」にもこの会社のHPが掲載されているのだ。

長崎大学のお墨付きということは、信頼できる。

ネオファーマジャパンによると、5-ALAサプリメントは1日1カプセルを目安に飲む事をすすめている。飲むタイミングはサプリメントは食品なので具体的なタイミングは表示できない規則になっているのだそう(つまりいつでも良い)。

食品なのでもちろん誰が飲んでも大丈夫だし、副作用や飲み合わせは基本的にないとのこと。

変異株にも効果が期待できるかなど、長崎大学との臨床研究については進捗があり次第HPに掲載予定。

北潔教授は「(感染者の治療に5-ALAが有効であることが示されたので)見つけたからには、広めることが義務」と仰っていた。

すでに、新型コロナ患者への臨床試験も開始、治療や予防にも活用が期待されている。

私は、健康オタクの人から教えてもらったんだけど、この情報がもっと広がっていけば、5-ALAが入手困難なんてことになるのでしょうかね。

いろいろと調べてみて、非常に安全性の高いアミノ酸だということが分かったので、家族や周りの大切な人にぜひすすめたい。

両親には買ってあげようと思う。
もうすぐ父の日だし。

長崎大学の発表は下記リンクで見ることができる。

https://www.nagasaki-u.ac.jp/ja/about/info/science/science225.html